グループホームきぼう 神埼センター

佐賀県神埼市神埼町鶴1342-4 TEL:0952-53-8887

|職員紹介

ご挨拶

神埼鶴地区(グループホームきぼう神埼センター・小規模多機能型居宅介護きぼう神埼センター)で働く職員をご紹介いたします。

千綿

介護福祉士/小規模多機能きぼう神埼センター


介護歴12年のベテラン介護士
折り紙やクラフト工作が大好きな 千綿さん

折り紙やクラフト工作などが趣味という、千綿さん。「施設の目印になれば」と、今年の夏は、ご利用者様と一緒にペットボトル(おーいお茶)を使ったカラフルな風車を作り道路沿いに飾っています。それ以外にも施設では、牛乳パックで作った帽子やペン立てなどたくさんの作品が飾ってあります。そんな細かい手作業が得意な千綿さんに話を伺ってみました。

Q 休日はどのように過ごされていますか
千綿 実家の母と美味しいものを食べに行ったり、テレビや雑誌で行ってみたいところをチェックして、そこに一泊二日で旅行に行ったりしています。

Q 介護歴12年のベテランですが、その中で特に印象に残った出来事はありますか
千綿 病院に勤務していたころ、胃ろう(栄養を投与するため胃に設けた穴)の患者様が車椅子で自走できるようになり、経口採取ができるようになるまで回復されたました。その時、介護職の観察や関わり方がいかに大事ですごい事だと思いました。

Q こちらに来られて9ヶ月になられますが、どのような施設にしていきたいですか。
千綿 ワイワイ、ガヤガヤとご利用者様同士でおしゃべりをする。「明日もまた来ます」と笑顔で帰られるような風景を作りたいと思います。

Q 最後に納富施設長からコメントはありますか
納富 レクレーションの内容にいろいろなアイデアを出し利用者様に喜んでいただく努力を惜しまないスタッフです。 介護支援専門員としても利用者様の立場に立った支援が 出来ると期待しています。

ありがとうございました。細かい作業が好きな千綿さんに口癖を聴いてみると「まっ、どうにかなるだろう」と、意外な答えが返ってきました。性格ものんびりと落ち着いた雰囲気で、以前教育番組で人気のあった「つくって遊ぼ」の、わくわくさんの女性版という感じです。クラフト類のレパートリーも豊富で、作り方を書いた雑誌や切り抜きもたくさんお持ちです。これから寒くなる季節。楽しく作れて、実用的なクラフト工作の相談をしてはいかがでしょうか。


pagetop