グループホームきぼう 神埼センター

佐賀県神埼市神埼町鶴1342-4 TEL:0952-53-8887

|職員紹介(神埼鶴地区)

ご挨拶

神埼鶴地区(グループホームきぼう神埼センター・小規模多機能型居宅介護きぼう神埼センター)で働く職員をご紹介いたします。

石井 ●石丸  ●牟田

介護福祉士/グループホームきぼう神埼・管理者


グループホームきぼう神埼センターの石井です。

グループホームきぼう神埼センターは、ライフサポートNEO創設時、一番始めに建った施設です。

当施設では、【利用者様の身になって、利用者様の言葉に耳を傾け、利用者様と共に歩む】を施設目標に、スタッフ一同健康管理はもちろん、 季節の行事等、レクリェーションにも力を入れて頑張っています。

私自身、入社をして10年経ちますが、初心の気持ちを忘れずに、 頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

介護福祉士/小規模多機能きぼう神埼センター


当社NO.1のユーティリティプレイヤー
進化型の全力介護!! "天然"の努力家・石丸さん


当社随一のユーティリティプレイヤーの石丸さん。訪問介護の時は、身体介護だけでなく生活援助サービスでも、自宅にある食材でご利用者様に満足いただける食事を提供。しかも盛付も実に美味しそうで、「食べるのがもったいない」と言わしめるほどです。何事も全力投球で取り組む石丸さん。「努力は報われる」が信条で、その言葉通り昨年(H29)、介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格に合格。一見、スキのないようには見えますが、実はNEOで1.2位を争う"天然"キャラ。仕事では理想の介護士を演じる石丸さんに話を伺いました。

― 最近、ゴルフにはまっているとそうですが。
石丸 ゴルフといっても打ちっぱなしです。気分転換にとても良いですが、最近は行けてません(涙)。今年中にはゴルフ場でやりたいですね。

― 介護歴12年とベテランですが、これまで経験したことで思い出に残ってることはありますか。
石丸
 いっぱいありますね。でも特に印象に残っているのは、以前の職場でまだ新人へルパーだった私に、利用者様が失敗しても「自分の介護で失敗しても次の利用者の方に活かしてくれたらいいよ。石丸さんはいいヘルパーになれるよ」と言ってくださり、その言葉が今の自分につながっていると思っています。

― NEOに入って9年ほど経たれ、研修委員会で後輩の育成にも積極的に取り組まれていますが、ここで学んだことや、勉強になったことはありますか?
石丸
 はい。責任のある役職(現在・主任)や会議への参加など、NEOに入社してから初めてのことをたくさん経験しました。「任せてみる」を実践していただいた上司のおかげで、部下を育てることの難しさを学びました。なにより、自分の成長の大切さを知ったことです。

― デイサービスや訪問介護といろいろな経験をされた石丸さんから見て、この小規模多機能神埼をどのような施設にしたいと思いますか?
石丸
 訪問介護からここに異動して1年半が過ぎました。登録される方も増えてきて、訪問介護とまた違う忙しさを感じています。でも、思いは一緒で、もっともっと皆様が「ここに来てよかった!!」「と思って頂けるようにスタッフとみんなで盛り上げていきたいと思います。

管理者からもスタッフからも信頼されている石丸さん。その姿はまさに“長女”。その石丸さんが今もっとも力を入れていることは、レクリエーション。ご利用者様が飽きないよう改良を重ね、空き時間には小道具を作ったりしています。ゲームのヒントはどこからか聞くと「テレビで(ゲーム番組)」だそうです。日々進化し続けるレクリエーションと石丸さんの今後がとても楽しみです。

介護職員/グループホームきぼう神埼


おごらず・穏やかで謙虚なバイプレーヤ
今ではなくてはらなない存在に。牟田さん


石井施設長いわく「入居者様からの信頼もとても厚いです」と、スタッフからもとても頼りにされている牟田さん。フワッとして、飾らず、おごらず、常に謙虚な雰囲気からか、不穏になられているご入居者様も、牟田さんとお話しすると、すぐ笑顔になられるそうです。介護歴は3年という牟田さんに話を伺ってみました。

-最近、自動車の免許を取ったそうですが。
牟田 実は免許を取ったのは昨年10月で・・・。3ヶ月ほどかかって取りました。先週は家族と一緒に、熊本県の大観峰に行きました。まだ運転が慣れないんで、つねに横によけて後ろの車に先を譲っていました。(ヘアピンカーブは大丈夫でしたか)実は、ぐちゃぐちゃした道は途中で家族に運転を変わってもらいました。地図で見るとそうないんですが・・・。今度行く時はチャレンジしてみたいです。

―これまで介護の経験で特に印象に残ったことなどありますか。
牟田 前の職場で介護職として最初に担当した99歳の寝たきりの方の介護です。全介助でその方の介護をすることで学んだことが大きかったです。よく食べる方で、おしゃべりをさせる方ではなかったのですが、いつも素敵な笑顔で応えてくれました。その方との出会いが私に介護の魅力を教えていただいたと思いますし、出逢っていなかったら介護の仕事は続けていないと思います。

―施設長からも、ご入居者様の笑顔を引き出すことがとても上手だと伺っていますが。
牟田 めっそうもないです。施設長さんをはじめスタッフの皆さんの声掛けがとても上手でとても勉強になっています。眉間にしわを寄せていたご利用者様も、声掛け一つで穏やかになられ、「こういう声掛けをするとこうなるんだ」と驚きの毎日です。

―最後に何か一言ありますか。
牟田 介護経験はまだまだ浅いですが、ここで経験を積んでご入居者様やスタッフと一緒に笑顔にあふれる施設にしていきたいです。

中学校時代は美術部だたという牟田さん。さぞかし絵を書くのが好きなのかと思いきや「ここのスタッフは折り紙も上手だし、イラストを描いてPOPを作ったりする方がうまい人ばかりで…」と肩を落とします。「でもあえて言うなら、そんなスタッフを補助するのが特技かな」ときっぱりと答えてくれました。「(牟田さんは)入居者様をよく見て率先して動かれる」と感心する石井施設長。本人の言葉とは裏腹にバイプレーヤ(脇役)から、ご入居者様やスタッフにとってなくてはならないエース的な存在の牟田さんの今後の成長が楽しみです。


※千綿さんはハーモニーライフきぼう神埼壱番館に異動しました。


pagetop