ハーモニーライフきぼう

佐賀県神埼市神埼町竹(字利田)1042番地1 TEL:0952-97-7430 FAX:0952-53-7055

|職員紹介

集合写真


神埼利田地区(ハーモニーライフきぼう神埼センター・神埼壱番館・神埼弐番館・デイサービスセンターきぼう神埼)で働く職員をご紹介いたします。

下川 ●渡邊 ●富永 ●永石

 係長・ハーモニーライフきぼう神埼壱番館(施設長)


笑顔・明るさではだれにも負けません
バイタリティあふれる 下川さん


【自己紹介】

笑わせ担当、ハーモニーライフきぼう神埼センターの下川です。まったくの未経験から入社しましたが、現在ではきぼう神埼壱番館1の人気者です(たぶん)

笑顔、明るさをモットーに頑張っています。利用者様の笑顔、「ありがとう」の一言が私にとってパワーの源です。ご利用者様皆さんの「やりたい」「やってみたい」ことの実現に向けて全力でがんばっています!これから皆様と一緒に、それぞれの個性を大切にし、「ここに来て良かった」といってもらえるように頑張ります。

【こんな施設を目指しています】
温かい場所にしたいです。安心して過ごせ、笑顔、笑い声の絶えないアットホームな雰囲気を心がけています。「職員に迷惑をかけるから」「もう年だから」とやりたい事を我慢せずに何でも話していただけるような、そんな本当の意味で何でも遠慮せずに話せるような場所にしていきたいです。ご利用者様一人一人の個性や趣味を大切にして、思いやりを持って、温かい毎日にします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 係長・ハーモニーライフきぼう神埼(施設長)


元気いっぱい ママさんコンシェルジュ
世界一の努力家 渡邊さん


【自己紹介】
令和2年4月より住宅型有料老人ホームハーモニーライフきぼう神埼センターに管理者として戻ってまいりました、渡邊智美です。「どこにいても渡邊さんだね!」と言って頂けるように誠心誠意努力してまいります。どうか皆様、あたたかい目で見守りご指導ご鞭撻のほどをお願いできればと思っております。

―ここで実践したいことはありますか。
渡邊 弐番館で傾聴することの大切さを学びました。神埼センターと神埼弐番館では施設の規模が違う為、同じようにゆとりをもってとはいかないまでも、その差を埋めてまいりたいと思っております。神埼センターでも「よりそう介護」を実践していきます。

―どのような施設にしたいですか。

渡邊 入居者様が「ただいまっ」と安心して帰って来てくださり、来客者様には「ここはいつ来ても活気があるね」と言って頂け、ご家族様も「きぼうさんで良かった」とおっしゃってくださる、そんなサービス提供ができる施設にしたいです。

―これまでの経験で印象に残った出来事はありますか。

渡邊 業務に関わる事を自分で立案・計画して実行し、今もなお皆で共有し活用できていることが印象的です。まさにライフサポートNEOのモットー「やりたいコトを、やれるコトに。」だと思います。職員の声がここまで反映される会社はなかなか無いと思います。


いつでもどこでも元気いっぱいな渡邊さんですが、意外にも泣き虫とのこと。感情が豊かだからこそ、相手の気持ちをいち早く察することができ、その気持ちに寄り添えるのではないでしょうか。他のスタッフからも頼りにされている渡邊さん、有料老人ホームハーモニーライフきぼう神埼の元気印としてこれからもますます盛り上げてくれることでしょう。

 職員・ハーモニーライフきぼう神埼弐番館(施設長)


真心を込めてサポートします
きぼう神埼弐番館の癒し系 富永さん


「おなかすいた~」が口癖の富永唯さん。令和2年4月より有料老人ホームハーモニーライフきぼう神埼弐番館の施設長に就任しました。趣味は1日中寝ることで週末は息子さんと過ごすことを癒しに、仕事と子育てに頑張るママさんです。そんな富永さんに話を伺ってみました。

―介護歴10年以上とベテランですが、ここに来られて学んだことなどありますか。
富永 たくさんありますが1番はコミュニケーション能力を学びました。私は元々、初めての方とお話ししたり、人前で意見を述べたりすることが苦手でしたが、介護の仕事を通じてだんだんと話せるようになりました。

―ここをどのような施設にしていきたいですか。
富永 皆様の自然な笑顔を拝見できるような、いわゆる〝だんらんの家〟が理想です。そのために落ち着ける環境をご提供していきます。

―きぼう神埼・渡邊施設長から富永さんに一言お願いします。
渡邊 富永さんは穏やかに働いていらっしゃいますが、誰よりも仕事が早く入居者様に「忙しい」を感じさせません。また黙っていれば「きちっ」とされているイメージですが、口を開けば天然ボケを連発され親近感のわく性格です。入居者様はもちろん、ご家族様との距離も近く、まるで自分のことのように悩みを受け止めてくださいます。まさに誰からでも愛される管理者になってくださるのではないでしょうか?


ありがとうございました。意外なことに息子さんとはゲームをして遊ぶそうで「いっぱい盛り上げますよ」と屈託のない笑顔で話してくださいました。他のスタッフに富永さんの印象を聞くと「人に寄り添ってくれる人」と即答。その言葉にスタッフからの厚い信頼が伺えます。そんな富永さんを筆頭に、これからも有料老人ホームハーモニーライフきぼう神埼弐番館はご利用者様もスタッフも自然な笑顔が集まる〝だんらんの家〟を目指し、突き進みます。

 職員・デイサービスきぼう神埼(施設長)


ぽかぽか太陽スマイル
デイサービスのムードメーカー 永石さん

心に決めていることは毎日笑顔で満足していただくこと。「毎笑満足(まいしょうまんぞく)」という造語を作って座右の銘に掲げてしまうほど、永石さんの周りには笑顔が絶えません。優しく、まるみのある声色でスタッフを先導します。休日は昼間からゴロゴロしたり駄菓子を食べることが楽しみという、永石さんにお話を聞いてみました。

―こちらで働いて何か感じたことはありますか。
永石 スタッフ全員がご利用者様にどう楽しんでいただくか、常に考えて行動していることに感動しました。イベントやレクリエーションを通じて、ご利用者様の笑顔をたくさん引き出している姿を見ると、とても頼もしく思います。

―ここをどのような施設にしていきたいですか。
永石 のんびり穏やかに、急がない介護を実践しております。笑いあり、涙ありの元気100倍なデイサービスでご利用者様に「楽しかった」「また来たい」と思われるような暖かい施設を目指します。デイサービスの管理者としてまだまだ成長過程ですが、関わる全ての方々の支えと教えの中で一歩ずつ歩み続けます。また同じ志を持つ仲間との時間も大切にしながら、より良い施設づくりをしていきたいと考えています。

―きぼう神埼弐番館・渡邊施設長から永石さんに一言お願いします。

渡邊 永石さんは物腰柔らかい管理者です。ご利用者様はもちろん、スタッフとお話しされるときもその方の想いや考えを汲み取り、歩み寄って、なおかつ冷静に対応されています。性格は芯がしっかりし揺るがない精神を兼ね備えていらっしゃいます。マイペースとも取れますが、そんな永石さんだからこそ皆でデイサービス神埼を作り上げていけるのだと思います。


ありがとうございました。デイサービスきぼう神埼ではイベントも充実しております。永石さんは新年会で水戸黄門様の役に、節分で鬼役に、ひな祭りでは女雛役に扮して会場を盛り上げていらっしゃいました。その親しみやすさにご利用者様から「永石さんと一緒に写真撮りたい」とドンドンご指名が入ります。そんなデイサービスきぼう神埼をいつでも見学に来てください。

pagetop