株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-29-2502 FAX:0952-60-2407

|建設情報/CLOVEO兵庫北

 新着情報



足場も外れ、外観が登場。
いよいよ完成間近となりました。

【掲載日】2021.3.4(木)

2月17日(水)介護付有料老人ホーム「クローヴィオ兵庫北」の建設現場にお伺いしました。
今回は代表取締役や地区の課長に加え、ケアセンターきぼうのケアマネージャーも同行。
ご利用者様達の生活をイメージしながら施設内を確認していきました。


▲存在感のある外観がお目見えです。

玄関にはアクセントパネルも貼られ、高級感漂う雰囲気に。前回2階のホールに置いてあった棚も事務所に取り付けられ、改めてホールの広さを感じます。3階の機械浴室には木目調の壁紙が貼られていました。

初めて視察したケアマネージャーは、まずゆめタウンのすぐそばなので『お買い物ができ、ご家族様も施設に寄りやすい』という立地の良さ、『各部屋が広いこと』、『洗面台が大きくゆったりと使えること』、全部屋でWi-Fiが利用可能なことから『自室で楽しめる趣味の幅も広がること』など独自の目線でたくさんの魅力を感じたようでした。

残るはスイッチ類の設置と、クリーニング作業、外構工事となりました。2月末にはベッドが搬入され、3月6日には消防検査を予定。引き渡しは変わらず3月上旬となっているとのことです。


▲お部屋内部の様子も確認です。

▲こちらの玄関でお客様をお迎えします。

▲大きい窓で換気もばっちりです。

▲1階にはアスファルトが敷かれ、駐車場が完成。

2月24日(水)に植樹の様子を取材に伺っております。(ブログ記事はこちらから)



外壁の工事も無事に終了。
クロス貼りも大分進み、苑内の雰囲気がわかるように。

【掲載日】2021.2.8(月)

1月21日(木)、クローヴィオ兵庫北建設のための定例会議が行われました。家具や内装・外装の細かい仕様について話し合いを行い、現場にて視察も行いました。3月頭までの引き渡しを予定しており、作業は順調に進んでいます。


▲建物の高さをしみじみと眺める専務。

今回はホールのテレビの配置方法や家具の種類・配置について、玄関の施設名の看板・フロアマップ・お部屋のプレートなどのデザインについての話し合いを中心に行いました。ホールに設置するテレビについては、配置を予定している家具を図面に書き込み、動線とスペースを考えながら決めていきます。

現場の1階には、靴箱が設置されていました。2階は床までクロス貼りが完了しており、事務室の棚の設置ももうすぐです。3・4階や階段の壁のクロス貼りも進んでおり、一気に完成に近づいています。屋上では3階屋根部分の防水塗装も仕上げの作業が行われていました。


▲図面を見ながらテレビの設置場所を検討です。

▲1階は靴箱が設置されました。

▲玄関横の相談室には大きな窓が。

▲2階のホールには取付けを待つ事務室の棚も。


壁ができ、ホールや個室の広さがわかるように。
1月下旬には足場も外れ、外観が現れる予定です。

【掲載日】2021.1.7(木)


▲3階・今なら天井に隠れる配管も見ることが。

12月25日(金)介護付有料老人ホーム「クローヴィオ兵庫北」の建築現場にお伺いしました。2階は壁の間仕切りが終了。ホールや個室の広さを感じることができるようになり、クロス貼りも年末から行われています。浴室は個室のユニットバスが設置され、現在は機械浴室の壁の防水工事中でした。エレベーターの枠の設置も済んでおり、1月からはいよいよエレベーターの取り付け作業が始まります。また、外壁のタイル貼りや塗装も並行して行われており、1月末には足場も取れ、外観が見られるようになるとのこと。予定通り、順調に工事が進んでいます。


▲2階・壁が完成し、ホールが登場。

▲2階・浴室(個室)のユニットバスの設置が完了し
ました。

▲2階・大きな窓が特徴の個室です。

▲4階・壁を作るための区切りが施された状態です。

コンクリート工事が終了し、基礎が完成。
内装の打ち合わせも続きます。

【掲載日】2020.12.16(水)


▲できあがった階段に感心しながら登る社長と専務

11月26日(木)介護付有料老人ホーム「クローヴィオ兵庫北」の建築現場にお伺いしました。既に4階までのコンクリート工事は終了しており、建物の基礎はできあがっている状態です。3・4階ではコンクリートを入れるために設置していた木枠を外し、搬出の作業が。2階は窓枠の設置をし、外壁との間をモルタルで埋める作業の最中でした。

この日の現場監督さんは午前中に2階の壁を作る業者の方と、午後にはクロスや家具、お風呂のタイルやドアノブ等の色を決めるためNEOの担当者と、内装の打ち合わせが続きます。12月からは断熱材の吹き付けや、お部屋の間仕切り作業が行われるとのこと。
さらに26日のクロス決めで決まらなかった内装を、12月3日(木)に改めて打ち合わせ。NEOの担当者が福岡のクロスメーカ―のショールームにてたくさんの資料と向き合いながら、一つずつ内装を決めていきました。


▲窓枠を取り付ける作業中です。

▲4階までのコンクリート工事が終了しました。

▲クロス決めの様子。

▲内装の打ち合わせも進みます。

施設名が決定いたしました。

【掲載日】2020.11.30(月)

本ページにて建設状況をお伝えしております、兵庫北に建設中の介護付有料⽼⼈ホームハーモニーライフきぼう兵庫北(仮称)ですが、この度正式名称が『CLOVEO(クローヴィオ)兵庫北』に決定いたしました。
株式会社ライフサポートNEO のロゴマークでもある、四つ葉のクローバー【clover】と社名の【NEO】、道を切り開いて進む意味の【cleave】、愛情を意味する【love】をかけて『CLOVEO/クローヴィオ』と名付けております。
この名前の様に、これからの介護業界の新しい道を切り開きながら、ご利⽤者様・ご家族様に寄り添い、愛される施設を⽬指し努⼒していきます。




中間検査も終え、1階の天井・2階の床まで完成。
天候にも恵まれ作業は順調です。

【掲載日】2020.10.15(木)

10月2日(金)介護付有料老人ホーム「ハーモニーライフきぼう兵庫北(仮称)」の中間検査が行われました。きちんと図面通りに鉄筋が組まれているか等、建築基準法に適合しているかの検査です。

中間検査も無事にクリアし、10月5日(月)・6日(火)にはコンクリート工事が行われました。2日に確認を行った柱や壁の鉄筋の間にコンクリートを流し込む作業で、今回は2階の床までの範囲を南北に分けて行います。全部で50台ほどのミキサー車が代わる代わるコンクリートを運び入れ、作業が進められていました。
伺った3日間はどの日の天候も良好で、作業は順調に進行中との事です。3週間後には同じように2階の天井・3階の床部分までの壁を作る作業が予定されています。


▲中間検査の様子(2日)。
 


▲着々と工事は進みます(5日)。

▲南側の鉄筋の中にコンクリートを入れる作業(6日)。

▲清専務・江口課長も建物の大きさに驚き(2日)。

▲2階部分北側の床ができあがり(6日)。

▲ミキサー車も続々と到着します(6日)。




台風被害もなく、作業は順調。
来月上旬には1階部分の外観が現れてきます。

【掲載日】2020.9.18(金)


▲玄関付近

9月16日(水)介護付有料老人ホーム「ハーモニーライフきぼう兵庫北(仮称)」の建築現場に伺いました。松田建設株式会社の山口様のお話では、1階には玄関、受水槽、機械室、駐車場などが作られるとのこと。現在は1階の床のコンクリートをうつ前の作業が行われていました。

地面以下の作業だったこともあり先日の台風10号の被害もなく、作業は順調とのこと。来月上旬には、1階の柱と梁のコンクリートを打つ作業が行われる予定です。その作業が終わると1階部分の外観がだんだん現れてきます。




地鎮祭を開き、工事の安全を祈願しました。
ハーモニーライフきぼう兵庫北(仮称)事業所新築工事。

【掲載日】2020.8.7(金)

ライフサポートNEOは7月15日(水)、2021年5月のオープンを予定している介護付有料老人ホーム「ハーモニーライフきぼう兵庫北(仮称)」の地鎮祭を佐賀市兵庫北にて執り行いました。松田建設株式会社様、川﨑裕人建築設計室様にもご出席いただき、当社からは代表取締役をはじめ、5名が出席。工事の安全祈願と新しい施設の繁栄を祈願いたしました。施設の完成は2021年3月ごろを予定しております。