株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-29-2502 FAX:0952-60-2407

【運動会】を開催しました。






胸の金メダルに「こんなの初めてもらったわ」。
スタッフも汗だくで盛り上げました。


グループホームふぉれすと小城で10月7日(水)、運動会を行いました。赤と白のはちまきを巻いて準備万端のご利用者様達。『輪投げ』『玉入れ』『パン食い競争』の3つの種目で競っていただきました。結果は97対92の僅差で見事赤組の勝利。サポート役のスタッフは両手を広げてご利用者様へ駆け寄り、喜びを分かち合っていました。



▲スタッフの持つ棒めがけてエイッ(写真上)。両手いっぱいに玉を抱えて準備万端(写真下)。
■サポート役とご利用者様の息もピッタリ
ご利用者K様の堂々とした選手宣誓で運動会がスタートです。両チームに一人ずつスタッフがついてご利用者様のサポートをします。最初の種目は輪投げです。ご利用者様が投げられた輪をスタッフが取るという二人の共同作業。進行役のスタッフが「ちょっと逸れても大丈夫です。スタッフが体を張って取りに行きますから」とお伝えします。その言葉どおりサポート役のスタッフは「ほっ」「それっ」と必死でご利用者様が投げられた輪を取っていました。次の種目は玉入れです。両手に抱えきれないほどの玉を持って始まりの合図を待たれるご利用者様達。「よ~い」を伸ばしたままなかなか「ドン」を言わないスタッフに、「長い!」とご利用者様より笑いながらつっこみが入ります。仕切り直して玉入れがスタートすると、皆様真剣な表情でカゴめがけて投げていらっしゃいました。最後の種目はパン食い競争。皆様、棒につるされたパンを取ろうと大きく口を開けられます。パンをくわえたまま照れながらゴールされるご利用者様も。

全ての種目が終わり、結果は赤組の勝利。両チーム1名ずつMVPが発表され、金メダルが渡されます。「こんなの初めてもらったわ」と白組MVPのご利用者E様は胸のメダルを見てニッコリ。他の各賞も発表され、それぞれ青・桃・赤のメダルがご利用者様全員に渡されます。「来年も元気で参加します」と選手宣誓されたK様の締めのご挨拶で運動会はおひらきとなりました

グループホームふぉれすと小城は、毎月季節感あるイベントを心がけ、ご利用者様一人一人が楽しんでいただけるようなサービスの提供を心がけております。現在、グループホームふぉれすと小城は、おかげさまで「満床」です。ご相談や見学は随時受付けておりますので、お気軽にお電話ください。☎0952-66-0217



▲堂々とした選手宣誓で運動会がスタートです。

▲投げて拾って大忙しです。

▲紅組勝利でご利用者様へ駆け寄るスタッフ。

▲輪投げがすべて成功して「やったー」。

▲大きく口を開けてパンを取られます。

▲紅組MVPのご利用者N様。
pagetop